あんず薬局の取扱商品

営業案内

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜、第2土曜、祝日

  •  
  • 体質チェック
  • 健康機器測定
201607011429451971.jpg
 

中医学 専門(診断学)

 

中医学講座

中医学講座
 
中医学 専門(診断学)
 
現在 新型コロナウイルス感染拡大防止により
休講しています
 
■講師
邱 紅梅 キュウ コウバイ 先生
 
プロフィール:
北京中医薬大学医学部卒業。中医師。WHO伝統医学培訓センターにおいて中医基礎の非常勤講師、同大学専門外来診療所で臨床を積み、婦人科専門医師として中国で活躍。東京学芸大学大学院生理学・心理学修士を修得。
大手製薬会社社員研修や、漢方の専門家向け東洋医学講座等多数の講師を担当。カリスマ中医師として、執筆、講演活動も精力的に行う。
 
■内容  
 中医学では、四診(目で観察する:望診、声を聴く&匂いを嗅ぐ:聞診、今の症状や病歴を聞く:問診、触れる:切診)によりデータを収集し、弁証して治療します。「はじめての中医学」「中医学応用」で学んだ基礎をもとに、正しく弁証するために四診を更に詳しく学びます。毎回よくある病状をテーマに、弁病論治を中心に学びます。
中国での医療現場の最新情報や西洋医学の現状も盛り込んでいるので、漢方の最前線の知識も身につきます。テキストも利用しつつ、自分自身でノートを作っていく学習方法ですので、学んだことをしっかり自分のものにできます。
薬剤師などの仕事で活かす方や、自分や家族のための病気予防や対応を漢方で行いたい、と考えている方にも最適な講座です。
 
■教材
 テキスト①「わかる中医学入門」邱紅梅・著、3,080円(税込)
 テキスト②「問診のすすめ-中医診断力を高める」金子朝彦・邱紅梅・共著、3,080円(税込)
 
■講座日時
 基本・毎月第4日曜日
 13:00~15:30
 
■講座回数
 全12回
 
■受講料とテキスト代
 ・68,200円
   *短期コース:3回/19,900円
     (短期で受講される方は、申し込みフォームでご希望の月をご指定下さい。)
 
・テキスト代① 3,080円(税込)「わかる中医学入門」邱紅梅・著
 テキスト代② 3,080円(税込)「問診のすすめ-中医診断力を高める」金子朝彦・邱紅梅・共著
 
 テキストをお持ちでない方は一緒にお申込みください。
 お申込みせずに、ご自身がインターネット・書店でご購入いただいても構いません。
   *テキストは、「中医学 応用」と同じものです。
 
持ち物  
  筆記用具、テキスト①、②
 
■定員
 40名
 
■難易度(★★★~)
 中医学の応用を学んだ方、薬剤師や鍼灸師など専門的な知識を必要とする方、自分や家族のための病気予防や対応を中医学で、と考えている方にオススメです。
 
■講座日&テーマ
 ※講座日時は、祝日振替・講師都合による振替などもございます。
第1回
2020年 4月26日   眼の疾患(緑内障)
 第2回     5月24日
  めまい
 第3回      6月28日   浮腫
 第4回      7月26日   膝痛
 第5回     ●8月30日   心機能低下
 第6回      9月27日   耳鳴り
 第7回      10月25日   聴力低下
 第8回     11月22日   不眠
 第9回     ●12月20日   誤嚥性肺炎対策
第10回  2021年  1月24日   膀胱炎
 第11回      2月28日   蓄膿症
 第12回      3月28日   子供の情緒不安定
                          ●は基本と異なる日程です
 
■会場
 オルタナティブ生活館(新横浜)
 
 
■2019年度受講者の声
  「パワーみなぎる巧みな話術に引き込まれ、受講して5年。テーマに沿った弁証・弁病論治に始まり、食養生から方剤まで幅広い話も分かりやすい。内容が盛り沢山で、すぐにでも応用できそうです」(女性40代)
 
「邱先生の具体的な症例や、その底に流れている人間の温かみに自分も感化されています。誰かの痛みを想像する人間力も育ててもらっています」(女性40代)
 

 「病気の知識が深められ、日常生活でも役に立つ」(過去の受講生)

 

「邱先生の講座は現場でも使える新しい医療情報が教えていただけるので、参加してよかった」(過去の受講生)

 

興味のある症例ごとの弁病論治で、仕事に役立ちます」(薬剤師)

 

<<株式会社 ウエルライフ>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 TEL:045-471-2521 FAX:045-471-2522