あんず薬局の取扱商品

営業案内

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜、第2土曜、祝日

  •  
  • 体質チェック
  • 健康機器測定
201607011429451971.jpg
 

経絡学

 

中医学講座

中医学講座
 

経絡学

 

現在 新型コロナウイルス感染拡大防止により
休講しています

 

 
■講師
何 磊 カ ライ 先生
 
プロフィール:
天津中医薬大学医学部卒業、中国中医研究院(北京 現在の中国中医科学院)医学修士課程卒業。中国で天津市中医病院、中国中医研究院付属西苑病院にて内科医・漢方医として活躍。東京大学で運動生理学、身体教育、医学史の研究に携わる。鍼灸治療、中国気功整体手法施術、導引術(医療気功)によるリハビリ運動指導等。
 
■内容
身体を解剖しても見つからないけれど、たしかにある「経絡」。漢方薬と並んで中医学の双璧であり、メディカル導引術や医療気功の基本でもあります。つらい症状を素早く手当することは治療のみならず、「未病」つまり、病気の予防や健康維持に役立ちます。身体中を巡る経絡上のポイントとなるツボの位置や効能を学べます。
生活・運動・リハビリの中ですぐに実践できます。
あなたの「身体観」が劇的に変わるかも?
 
2年受講もオススメです。2021年度講義は、「病症別に経絡・ツボによる治療のしくみ」を予定しています。
 
■教材
 「ツボ単」坂元大海/原島広至著 4,180円(税込)
 
■講座日時
 基本・第2金曜日
 13:30~15:30
 
■講座回数
 全12回
 
■受講料とテキスト代
 ・46,300円
 ・テキスト「ツボ単」坂元大海/原島広至著 4,180円(税込)
 
 テキストをお持ちでない方は一緒にお申込みください。
 お申込みせずに、ご自身がインターネット・書店でご購入いただいても構いません。
 
持ち物  
 筆記用具、テキスト
 
■定員
 20名
 
■難易度(★★☆~)
 ツボ療法でケアしたい方、鍼灸に興味のある方にオススメです。
 
■講座日&テーマ
 ※講座日時は、荒天等により振替になる場合もございます。
    内 容 講義内容に適応する病気の参考例
1
回  
2020年
4月10日
 
経絡・ツボ概念 督脈(とくみゃく)・夾脊(きょうせき)
神経・精神科(頭痛、睡眠障害、てんかん、脳卒中、パーキンソン病)、眼科、耳鼻咽喉科の疾患の改善、救急に役立つツボ
2
5月 8日  
任脈・腎経の流れとツボ 産婦人科(不妊、生理痛等)、小児科(夜泣き、夜尿症)、泌尿器科、消化器・循環器科、睡眠時無呼吸症候群、いびき
3
6月12日 肺経・大腸経の流れとツボ・経筋    呼吸・消化器系、急慢性免疫異常(アトピー等)、頚肩肘腕障害
4
7月10日 胃経の流れとツボ
呼吸・消化器系、眼科、耳鼻咽喉科、慢性疲労、抑うつ、ドライマウス、ドライアイ
5
●8月7日 脾経の流れとツボ 消化器系、内分泌・代謝疾患、皮膚疾患(帯状疱疹、じんましん等)
6
9月11日 心経・小腸経の流れとツボ 循環器・精神系(動悸、不眠)、眼科、耳鼻咽喉科(突発性難聴等)
7回
10月9日 膀胱経の流れとツボ 神経・精神科、認知症、自閉症等、神経痛、肩こり、平衡感覚異常、泌尿器系、さか子、胸郭出口症候群
8
11月13日
腎経の流れとツボ
自律神経系、泌尿器系、精力減退、呼吸系(喘息、COPD等)、
外反母趾、内臓障害、誤嚥、発声障害(脳卒中後遺症等)
9
12月11日
心包経・三焦経の流れとツボ
循環器・消化器系、精神ストレス、抑うつ、顔面麻痺痙攣、顎関節症、ドライマウス
10
2021年
1月  8日
胆経の流れとツボ
片頭痛、難聴、肝胆疾患、眼科疾患、神経・精神科、不定愁訴、ドライアイ
11
2月12日 肝経の流れとツボ 胆肝消化器系、循環器系、精神系、婦人科系、泌尿生殖器系
12
3月12日 帯脈の流れとツボ、奇穴について 産婦人科、腰痛、ひざ痛、ぽっこりお腹、尿漏れ
 
 
■会場
 オルタナティブ生活館(新横浜)
 
■2019年度受講者の声
 
「ツボの場所だけでなく、筋肉・関節・神経・身体の造詣が深く、勉強になる。ツボ名の由来や中国・日本の古いうんちくも話してくださり、面白い」(女性40代)
 
「テニス・ゴルフ等を続けていくために、腰・肩等の痛みを改善し、楽になりたくて受講。自分で実施できて効果が大きいと思う」(男性60代以上)
 
 
<<株式会社 ウエルライフ>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 TEL:045-471-2521 FAX:045-471-2522