株式会社 ウエルライフ | あんず薬局 | 神奈川県 | 横浜市 | 漢方 | ハーブ | アロマ | 健康食品 | 厚木

あんず薬局の取扱商品

営業案内

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜、第2土曜、祝日

  •  
  • 体質チェック
  • 健康機器測定
201607011429451971.jpg
 

スタッフがこっそり教える 講座よもやま話

 
フォーム
 
睡眠は敵じゃない (中医学応用)
2016-11-29

10月の中医学応用のテーマは「不眠」。中医学では「失眠」という。

睡眠の質は精神安定のバロメーターであるという。

邱先生の講義は、「ああ、あの人が眠れないと言っていたな」と誰かの顔を思い浮かべたり、

「これは私にも当てはまるな」と自分を振り返えったりする機会になる。
 

 「高齢者の不眠」に関して、先生が「睡眠と敵にならない事が大切だし、自分の体と対立しないように」

とおっしゃったことが今回特に印象深かった。

身内の話になるが、母もよく「眠れない」と言っていた。

睡眠の途中で目が覚めると、ラジオを聞いてみたり、本を読んでみたり、あきらめて起きてみたり。

すると、朝方眠くなって、起きるのがつらくなる。

いつも睡眠と戦っている。眠れない自分に腹を立てている。

その腹立たしさは、お医者さんに「年だから仕方がない」という心無い一言に向かったり、

薬が効かないということに向かったりする。
 

自分の中に敵がいるのは辛い。だから「失眠」は辛いのである。

だが、中医学は別の視界を私たちに広げてくれる。

自分と自分の体を敵対するのではなく、自分の心にノックするのである。

何かに固執していないか?栄養は足りているか?

運動で心地よい気持ちを味わっているか?心配事は何か?

眠れない自分に嫌気をさすのではなく、眠れない自分をいたわるのである。

その具体的な方法を教えてもらうと、なんとも安心するのである。

こうして今日の講義も新鮮な驚きで新たな世界を発見できるのである。
 

        (講座当番・S)

 
お茶のお楽しみ
2016-11-15

あんず薬局の健康講座では、休憩用にお茶をお出しすることがあります。
(講座によってはお出しできないものもあるのですが…)
お茶の中身は、その季節に合ったものをお出しするようにしています。
たとえば、夏のお茶には、夏の疲れを取るハイビスカスやローズヒップ、

気や血を補うなつめなどがブレンドされていています。
このお茶を飲むと、なぜか元気が湧いてきて、心なしか背筋がしゃんとする…講座に集中する力をもらえます。
用意されるお茶は、あんず薬局でロングセラーのものであったり、

薬剤師さんが、季節や身体の事を考えて特別にブレンドしてくれるものであったりします。
実は、講座当番もこのお茶を楽しみにしています。
そろそろ、寒くなってきているので、あんず薬局特製の「チャイ」で温まりたいですね。
毎月何のお茶が出されるかは、講座によってもかわります。お楽しみに。
 

(講座当番・S)

 
自分の健康管理対策にも (中医学・専門(診断学))
2016-10-28

10月23日のテーマは高脂血症(今は脂質異常というらしいのですが)、

かくいう私自身もHDL(悪玉コレステロール)も中性脂肪も高く、いろいろ試してはいますが、
なかなか下がりません。
今日は勉強して対策を建て直そうと意気込んでの受講です。

 

高脂血症については動脈硬化の5大リスクの一つで、あてはまるリスクが多いほど要注意とのことです。

(5大リスク:喫煙、内臓肥満、高血糖、高尿酸、脂質異常)
高脂血症のデータの回復より、動脈硬化の防止が大事です。

食生活の注意では一般に言われていること以外に五大栄養素はちゃんと摂り、

葉物、海藻、きのこ等を積極的に取り入れること。
該当の生薬、薬茶、方剤も細かく教えてもらいすぐとり入れたいと思いました。

 

また、「動脈硬化防止の為には漢方では腎虚、心の問題、住環境も視野に入れる事」が

私にとって一番の注目点でした。

 

薬剤師の仕事だけでなく、自分の健康管理の改善点を知るのも楽しみの一つ。
早速自分の生活にとり入れるつもりです。

(薬剤師M)

 
太極拳初心者です… (太極拳・九式)
2016-10-15

4月からはじまった講座も、10月7日でついに11回目、折り返し地点にきました。
太極拳の動きの基本は「動作はゆっくり」「円をかくように」「姿勢はまっすぐ」「身体はゆるめる」です。
 

太極拳九式は基本的な動作9つを中心に繰り返し練習します。
毎回復習しながら、新しい動作を少しずつ覚えていきます。
現在9つの動作のうち、起勢(しーすー・始まりの姿勢)、

摟膝拗歩(ろうしゃおぷう・相手の膝を片手ではらいもう一方の手で相手の胸を突く動作)、

野馬分鬃(いえまふぁんぞん・野馬のたてがみを分ける動作)、

雲手(うんしゅ・手で雲を描くような動作)をなんとかできるようになりました。
 

受講生は初心者から上級者まで様々ですが、みんなで一緒に楽しんでいます。

先生と上級者の諸先輩方の動きを見ながら学べるので、初心者の上達にも役立っています。

 

(講座当番・I)

 
秋季生、募集開始! (あんずの薬膳通信講座)
2016-09-01

「あんずの薬膳通信講座」は好評のため、9月より秋季生を募集することになりました。

 

通信講座は、お申込み後一年間、
課題提出や添削、面談、スクーリング、調理実習と、スタッフとのやりとりが続きます。
受講生の真面目な取り組みに、こちらも毎回真摯な気持ちにさせられます。
終了後の感想を読む時、努力後の一層の喜びの気持ちをおすそ分けいただいています。


これまでの受講生の感想を一部ご覧下さい。

 

「とても面白く、ためになりました。
最初は正直なんだかわからず、どうなるんだろうと思ったこともありましたが、
テキストを何度も見返して進めるうちに、徐々に光が見えてきたような気がします。
まだまだ疑問だらけですが、少しずつ自信がついてきました」

 

「薬膳の奥の深さに気づき、視野が広がりました。
薬食同源は日々の食事、健康を考える上でとても大切なことだと再認識しました。
これからもテキストを傍において勉強したいと思います」

 

「添削と同時に送られてくるQ&A集を見て、
他にも頑張っている人たちがいるのを認識できて、励みになりました。
食からの健康を大切にしていこうと思う気持ちが、より強くなりました」

 

「質問をすると、毎回想像以上の回答が返ってくるので、より深く知ることができました。
添削が本当に丁寧で感激しました。
Q&A集も充実しているので、何を質問してよいかわからない方も、
これを読むだけでも勉強になると思いました」

 

「何より良かったのは面談です。
難しく考えてしまっていましたが、面談で直接お話を伺い、もっと楽に考えていいとわかりました。
薬膳は日々のことなので、これからも地道に続けようと思います」


あんずの薬膳通信講座、お申込み・お問い合わせ、お待ちしております。

(通信部門・T) 

<<株式会社 ウエルライフ>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 TEL:045-471-2521 FAX:045-471-2522