あんず薬局の取扱商品

営業案内

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜、第2土曜、祝日

  •  
  • 体質チェック
  • 健康機器測定
201607011429451971.jpg
 

新横浜店

   
オルタ薬局あんず 新横浜店
 
神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4
生活クラブ オルタナティブ生活館1F
〈TEL〉045-472-0016〈FAX〉045-472-0442
〈営業時間〉10:00〜18:00
〈定休日〉日曜日・祝日・第2土曜日
※JR・地下鉄 新横浜駅より徒歩7分
※駐車場1台分あります
 

ウインターキャンペーン開催中!

ウインターキャンペーン開催中!
 
 

12月の店内講座ご案内

12月の店内講座ご案内
 
 
【手作りクリスマスプレゼント
 
心を込めた手作りのクリスマスプレゼントを贈りませんか?!           
 
 
日 時:12月16日(月),18日(水)
           13:00~16:00 (所要時間15分~1時間)
料   金:350円~1,500円(アイテムにより異なります)
内 容: アロマペンダント
             ヨモギクッション
             ハトムギカイロ
           ラベンダーアイマスク
         風邪予防・安眠スプレー など     

ご予約をお願いします。 
電話 045-472-0016 
FAX 045-472-0442
 
 
 
 
 
【ぽかぽか元気!
     参鶏湯
満員御礼にて終了しました。ご参加ありがとうございました!
 
参鶏湯は薬膳的にどのような料理か知っていますか?体を温め、元気を補うスープです。作り方、使用するそれぞれの食材について学び、試食します。
開催日時:12月11日(水) 11:00~12:00
定  員:4名
料  金:1,000円(税込)
 
 
 
 冬のキラキラポイントメイク講座】
 
寒さと乾燥対策は、保湿をしっかりして潤いをチャージです。ベリテ自然派化粧品を使った「お肌が元気になるスキンケアとキラキラポイントメイク」で、今日から目元美人
 
開催日時:12月18日(水)  10:30~12:00 
定  員:6名
料      金:1,000円(税込)  
   
ご予約をお願いします。  
電話  045-472-0016 
FAX  045-472-0442
 
 
  
 【先生の
   導引術入門】
 
導引術をご存知ですか?中国5千年の歴史を持つ元気の「気」のパワーを高める健康法です。今年の冬は風邪知らず!を目指して、一緒に考え方を学び、体験しましょう。
 
開催日時: 12月19日(木) 11:00~12:30
定  員:  10名
料  金:1,000円(税込)

ご予約をお願いします。  
電話  045-472-0016 
FAX  045-472-0442
 

オルタ薬局あんず新横浜店からのおすすめ

オルタ薬局あんず新横浜店からのおすすめ
 
薬膳的おすすめ食材:春に備える冬に「黒豆」
 
冬におすすめの黒い食材腎の働きをよくしてくれます。腰痛や老化、疲労が気になる方に。また代謝にも働きかけるといわれます。
「丹波黒豆」は国産の黒豆を薄甘で蒸炊きしてありそのまま食べられます。
 
    
 
 
薬膳的おすすめ食材:乾燥の季節に「白きくらげ」
 
乾燥の季節におすすめなのが白い食材白きくらげ肌や肺に潤いを与えてくれる、女性にうれしい食材です。
スープやお粥、炒め物、フルーツと一緒にスイーツにするなど、どんなメニューにも使いやすい食材です。
 
 
  
 
薬膳的おすすめ食材:秋に「金針菜」
中国では、悲しみを取り去る食材として
「亡憂草(ぼうゆうそう)」と呼ばれる
金針菜。
 
悲しみの感情にとらわれやすくなる秋に取り入れたい食材です。
 
からだの水分代謝を良くして熱を冷ましてくれます。
ほうれん草の数倍もの鉄分が含まれ、貧血にもおすすめです。   
    
   金針菜とマコモのスープ
  
 
おすすめの食材:安眠に「蓮の実」
  
疲れやすい、安眠、気持ちの安定、消化サポートなどに
「蓮の実」を使ってみませんか?
五臓のバランスを整えアンチエイジングにもよいとされます
 
働きが穏やかなので毎日のご飯に炊き込んだり、
スープやお菓子など、多様にお使いいただけます。
 
   写真:蓮の実ムース
 
おなかの不調に「さんざし」
 
「さんざし」は、胃もたれなどの不調、
特に肉料理など油ものの消化を助けるとされています。
 
棒状の菓子になった「さんざし条」をひと晩からふた晩
ヨーグルトに漬けると、とろりとして食べやすくなります。
からだを冷やさないように、
食べる少し前に冷蔵庫から出しておくのがおすすめです。
 
   
 
 

お店だより

お店だより
   
ヨモギ
スタッフのYです。今回は春の代表的な野草のひとつ、お灸の原料としても知られるヨモギ(生薬の艾葉<がいよう>)についておはなしします。ヨモギは体を温め、腹部の冷痛、鼻血や下血・血尿などの止血、高血圧や神経痛などに用いられます。
女性の不正出血によく使われる漢方薬には、芎帰膠艾湯<芎帰膠艾湯>があります。
昔からの家庭療法では、腹痛や貧血に全草を煎じて飲んだり、根を清酒に漬け熟成させたヨモギ酒を喘息に、切り傷や虫刺されに生の葉を絞って塗るなど応用されてきました。
爽やかな香りはユーカリプトールとよばれるシネオールで、リラックス効果があり、日本の代表的なアロマのひとつでもあります。
新芽を摘んで茹で、水にさらしてあく抜きをし、刻んで餅に混ぜた草餅は春の香りを楽しめます。また、腰痛や冷え性の方には、木綿の袋に入れた葉を煮だしてお風呂に入れてヨモギ風呂にするのもお勧めです。あんず薬局ではお風呂用に使えるヨモギを取り扱っています。
 
 
甘草について
薬剤師のN.U.です。今回は代表的な生薬「甘草(カンゾウ)」についておはなしします。
まずは、生薬とは何のことかご存知ない方のために、少し説明します。
生薬とは、漢方薬を構成している原料で甘草(カンゾウ)、葛根(カッコン)、桂皮(ケイヒ)など植物はもちろん、動物や鉱物もあります。そのまま利用することもありますが、乾燥させたり、蒸す、熱を加える、刻む、砕くなど加工して使います。
漢方薬は複数の生薬を組み合わせて作られています。例えば、風邪薬としてよく聞く葛根湯は葛根(カッコン)大棗(タイソウ)など七種類の生薬を組み合わせた漢方薬です。
 
 
さて、今回の「甘草(カンゾウ)」。英語ではリコリスといいます。生薬になるのはマメ科のカンゾウの根で、ヒガンバナ科の園芸種のリコリスとは異なる植物です。その名が示すように強い甘みがあり、醤油や菓子の甘みづけに用いられます。多くの漢方薬に含まれて入れ、抗炎症作用、鎮咳作用などの薬効が知られていますが、漢方薬(方剤)の中では、組み合わせる生薬と生薬の間を取り持ち、調和させる役割も持っています。また、甘草に含まれる数ある有効成分の一つにグリチルリチン酸があり、化粧品や外用薬などにも入っています。
 

薬剤師に漢方の考え方を聞いてみませんか?!

薬剤師に漢方の考え方を聞いてみませんか?!
 
 病院へかかっていてもあまりよくならない方・・・別な角度からアプローチできます。

原因は分からないが、不調を感じている方  もっと元気になりたい方 

薬剤師が相談を受け付けています。
・・・心や体の不調や病気は日常のちょっとした心がけが影響しているものです。

 

 <漢方が得意とする疾患>
更年期障害、生理不順、冷え、疲労、病後の回復、
自律神経失調症、胃腸病、風邪、蓄膿症、喘息、花粉症、
皮膚のトラブル、すぐに風邪をひくので自然治癒力を高めたい人

 

アロマケアトリートメントのご案内

アロマケアトリートメントのご案内
   
〈場所〉生活クラブ
   オルタナ
     ティブ
   生活館2階
〈料金〉 
フェイシャル
 30分 3,000円+税
フェイシャル&小顔
   40分 4,000円+税
フェイシャル&上半身 
 60分 6,000円+税
ヘッド   
 20分 2,000円+税
 
 
ご予約は・・・
045-472-0016
 
 

美容相談

美容相談
 

店長より

店長より
 
新横浜店は、自分の健康は自分で守り、いつまでも健康に暮らすためのお手伝いをしています。
店内講座を毎月開催し、東洋医学をベースに、自然からできているものにこだわった漢方薬、食(薬膳)、スキンケア(自然派化粧品)、香り(アロマ・ハーブ)などの養生法をお伝えしています。ぜひ薬局にお越しください!
 
<<株式会社 ウエルライフ>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 TEL:045-471-2521 FAX:045-471-2522