あんず薬局の取扱商品

営業案内

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜、第2土曜、祝日

  •  
  • 体質チェック
  • 健康機器測定
201607011429451971.jpg
 

厚木店

   
あんず薬局 厚木店
 
神奈川県厚木市寿町3-15-20
〈TEL〉046-222-7226〈FAX〉046-223-0812
〈営業時間
 10:00~18:00
〈定休日〉日曜日・祝日・第2土曜日
※駐車場3台分あります。
※小田急小田原線 本厚木駅 北口より徒歩10分
※バス1番「市立病院前」下車
 

お約束の日時でしっかり相談~予約漢方相談のご案内

お約束の日時でしっかり相談~予約漢方相談のご案内
 
あんず薬局厚木店では、2021年4月より、薬剤師による予約相談を始めます。お約束の時間でのカウンセリングと漢方薬の
ご購入をご希望の方はどうぞご利用ください。(予約なしでの相談も従来通り行っております)
おひとり様初回は40分、2回目からは20分程度のカウンセリングをおこない、生活アドバイスとともに漢方薬をご提供いたします。
お申込み、お問い合わせは店頭またはお電話で。なお、当日申し込みの場合はお時間の確約ができませんので、前日までに申し込まれることをお勧めいたします。
 
    TEL 046-222-7226/046-223-0812
 
  【4月の予定】
  4月 17日(土)10:00~17:00
  4月 24日(土)10:00~17:00
 
  【5月の予定】
  5月   1日(土)10:00~17:00
  5月 15日(土)10:00~17:00
  5月 22日(土)10:00~17:00
 
 ※ ご相談当日お薬その他を3千円以上お求めいただいた場合は相談料無料です。
 ※ ご相談のみの場合は、相談料として3千円をいただきます。
 ※ 煎じ薬の場合は後日お渡しまたは宅配となります。宅配料は実費ご負担をお願い致します。
 

春のフレシャーズフェア開催中!

春のフレシャーズフェア開催中!
 
肌本来の力を取り戻す!
 
ベリテ化粧品は
・古くから美容のために使用されてきた自然由来の原料をベースにつくられた化粧品です。
・有害な化学物質、合成界面活性剤、石油系原料はいっさい使っていません。
・毎日使うものだから、はだに優しいものを。本来の美しさを取り戻してくれる化粧品です。
 
 
 

ベリテ化粧品基本のお手入れ

ベリテ化粧品基本のお手入れ
 
とてもシンプル!基本のお手入れ
 
基本セットはこの2本!
ソフトローション・ベーシックオイル
 
 
*夜の基本のお手入れ*
クレンジング 
 「ベーシックオイル」でオイルクレンジング。
 肌の汚れ、メイクを落とします。
保水 
 「ソフトローション」をたっぷり使い保水をします。
保湿
 乾燥が気になる時は、「ベーシックオイル」
「カレンシアオイル」うるおいをキープします。
 
 
*朝はぬるま湯でかるく洗顔後、ローションで保水。
必要に応じて、ベーシックオイルやカレンシアオイルで保湿後、メイクアップします。
 
 
 
ソフトローション 120ml
¥4,009(税込)→¥3,786(税込
ローズ水ベースの化粧水。肌のひきしめ、うるおいに。ローズの香りで気持ちもうるおいます。
 
ベーシックオイル 120ml
¥5,049(税込)→¥4,768(税込)
クレンジング、マッサージ、美容オイルとしてオールマイティに使えます。
 
カレンシアオイル 40ml マスク荒れにもオススメyesです
¥4,950(税込)→¥4,675(税込)
シアバターベースの天然のクリーム。肌の乾燥を防ぎ、うるおいをキープします。
 
 
 
ベリテ化粧品全品フレッシャーズフェア期間中(2021.4月〜5月末日)お求めやすくなっています!
ベリテ化粧品の使い方や肌コンディションについての相談など随時行っております。お気軽にお声掛けください
 
 

季節の養生 春

季節の養生 春
 
街路樹のハナミズキが満開です

穀雨によせて

 

「土用」と呼ばれる季節が、一年の中で4回巡ってくるのをご存知ですか?

土用は四季の変わり目にあり『立春、立夏、立秋、立冬』の前、18日間を指します。

夏によく聞かれる「土用にうなぎを」とは、夏の土用のことで「丑」の日(昔の暦では、日にちを十二支『子、丑、寅、卯・・・』で数えていました)に「う」のつくものを食べると身体によいとされていたことに由来するそうです。

今は、春の土用の時期にあたります。この期間は、季節が春から夏へと大きく移り変わる変化の時で、人も身体を「春仕様」から「夏仕様」へと変えていくため不調が出やすい時期とされます。

そこで、土用の養生は「無理をしない」ことが基本となります。仕事にせよ家事にせよ無理は禁物と心に留めて、夏の準備をなさってください。

 

漢方では、変化に対応するために「気」の力を使います。

両親から受け継ぎ生まれながらに持っている先天の気と、飲食物や呼吸から作られる後天の気があり、合わせた「気」が私たちの体を動かす生命活動エネルギーです。

この時期は、特に「気」を充実させましょう。

そのためには、十分な睡眠と気を作り出す胃腸の調子を整えることが大切です。

食欲不振、胃がもたれるなど、胃腸の不調を感じたら、あわ、ひえ、もち麦などを加えた雑穀粥を食事にとり入れてみませんか?。

また、腹八分目やよく噛んで食べるなど、簡単なことなのに疎かにされがちなことを、毎日の習慣として見直すこともおすすめです。

 

 

 
清明に寄せて
 
若葉萌えいづる4月ですが、春は、だるさや冷え、頭痛やめまい、むくみや肩こり
などを感じやすい季節でもあります。
そんな不調の原因は自律神経の乱れかもしれません。
 
自律神経は内臓の働きや体温などをコントロールするために、自分の意志とは関係なく働き続けます。
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類あり、体をアクティブに活動させたりリラックスさせたりと、シーソーの様にバランスを取って働き24時間休まずに私達を守ってくれていますが、様々な原因によって乱れやすいものです。環境の変化、生活の乱れ、ストレスなどによる感情の乱れ、更年期や思春期などのホルモンバランスの変化や、元々自律神経の働きが弱い体質の方もいらっしゃいます。
 
現代社会に生きる多くの人は自律神経が乱されやすい環境で生活していますが、乱れたバランスをどう整えるかが日々を快適に過ごす為の秘訣なのです。
 
 
自律神経を整える最初の1歩は、呼吸からといわれています。
 
1日1分間しっかり意識をして、ゆっくり深く呼吸する習慣から試してみませんか?
 
漢方では自律神経の働きは体内に宿る「気」が司っていると考えます。
「気」を充実させてストレスに強くなるためには、充分な睡眠をとり、この季節にも
美味しい甘酸っぱいイチゴ、柑橘系の果物、アサリなどの2枚貝や菜花のほろ苦さ
などを食事に取り入れつつ、自律神経の乱れを扱うのが得意な漢方薬局へお気軽にご相談下さい。
 
写真は、この季節に作る定番ソースです。
イチゴをひたひたの水でアクを取りながら15分程度煮ます。
アクが落ち着いたら途中からクコの実を加えてハチミツなどの好みの甘みをつけてソースにします。ヨーグルトにかけたり、牛乳に混ぜたらイチゴミルクです!ぜひお試しください!

 
 

春分によせて

 

春分を迎え、春も後半となりました。

春分と秋分は昼と夜の長さがほぼ等しく、陰陽のバランスがとれた状態です。この時期は人の体の中もバランスをとり、熱をため込まず、冷えてもいないように、偏らず平らな状態へと整えることが大切です。

 

食材には体を温めるもの、冷やすもの、どちらにも偏らない平性のものなど性質に違いがあります。

その性質を知り体調に合わせてお料理すれば、薬膳料理になるのです。

 

 

 
立春によせて
デスクトップ
立春によせて
 
2021年は2月3日に立春を迎えました。
まだまだ寒暖差が大きく2月が一年のうちで一番寒いと感じる方も多いのですが暦のうえでは春になりました。
自然界を見わたすと、これからは冬に蓄えたエネルギーで草木は芽吹き、蕾もふくらみます。
ふきのとう、タラの芽、土筆、ウド、ワラビ、たけのこなどのこれから伸びゆく命を美味しく適量をいただくことは私たちの身体が春の身体に変わるのを助けてくれます。冬は寒さで縮こまり代謝も不活発な傾向で老廃物が滞りがちでしたが、春にはのびのびと活動を始め新陳代謝が高まるのです。
 
漢方では「気」 がしっかり「めぐる」ことで、さまざまなものを滞りなく動かすと考えます。春になってのびのびと活動できるのも、気が滞りなくめぐってくれてこそです。
 
気のめぐりを悪くする原因の1つはストレス。
怒りやあせり、不満、緊張などの感情を閉じ込めるとめぐりが悪くなってしまいます。春は天候も変わりやすく、入学、転勤、進学など環境の変化で気持ちが不安定にゆらぎやすい時期です。

そこで春の養生のテーマは「のびのび、ゆったり、おおらかに」です。
のびのびと心もカラダも開放し、束ねた髪を自由に解き放すイメージで。普段よりも余裕を持って行動し、あせらないようにゆったりと。どんな感情もフタをせずおおらかに受け入れてみませんか?誰かに気持ちを伝えたり、書き出したり、犬やネコに聞いてもらったり溜め込まないこと。自分なりの発散方法をたくさん見つけておきましょう。

オススメは自分を後回しにしないで春こそ好きなことをマイペースですること。大好きなものを食べる、音楽を聴く、歌うなどなど。適度な運動、ストレッチ、散歩、深呼吸を意識して取り入れるなどもいいですね。このホームページの「あんずさんのなんとな~く二十四節季な健康情報あれこれ」には、私のお気に入りというテーマで気のながれを良くする簡単気功体操頭皮ブラッシングについて随時コラムを更新しております。よろしければ参考になさってください。

薬膳では、気をめぐらせるために香りのある食材を使います。
セリ、紫蘇、セロリ、ペパーミント、香辛料(八角や茴香、コショウなど)、柚子やレモンなどの柑橘類、ジャスミン茶、バラのお茶などで、すーっと気を流していきます。

立春を迎えて、優雅にゆったりと薔薇のお茶で過ごしたい、、、。
あんず薬局では美味しい薔薇の花のお茶も取り扱っています❗️
節分にはしっかり豆まきをしました。残った豆まきの豆はお米と一緒に炊くと香ばしい豆の香りで美味しい炊き込みご飯になるなと、ひそかな私の節分のあとのお楽しみになっています。この時期、豆や雑穀は「気」を高めてくれる代表選手です。節分といわず2月はお豆をまめまめしく召し上がれ。
 
 
 

おすすめ健康補助食品のご紹介

おすすめ健康補助食品のご紹介
 
海玉膏
年齢であきらめていませんか?
人は年齢とともに色々な機能が衰えていきます。海玉膏はハリ、潤いのある毎日をサポートします。年齢を重ねてもイキイキと活力のある毎日を過ごしましょう!何を飲むか迷ったらまずは海玉膏をオススメいたします。健康補助食品のオールインワン!
 
《こだわりの和漢素材》
海玉膏の原料は、厳選された海の幸、山の幸である和漢素材で、調整加工まで一貫した管理体制のもとで、品質確認がされています。
 
・飲みやすく、携帯しやすいスティックタイプ
・スティックからそのままお召し上がりいただけます。
・発酵食品なので、高温のものと一緒にお召し上がりになることはお避けください。
 
 

ベリテ自然派化粧品

ベリテ自然派化粧品
 
 
ベリテ化粧品の特徴
 
有害な化学原料、界面活性剤などは使わず、植物や海藻、クレイなど
古くから美容のために使用されてきた自然由来の原料をベースに作ら
れている化粧品です。
 
毎日使うものだから、肌に優しい物を。
肌に優しい化粧品は、本来の素肌の美しさを取り戻してくれます。
ご使用方法については、お気軽にスタッフにお尋ねください。
ご希望の方には、無料トライアルセットを差し上げます。
 
 

アロマトリートメント

アロマトリートメント
 
※申し訳ございません。アロマトリートは現在休止しております。
 
 
 
 
 
<<株式会社 ウエルライフ>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 TEL:045-471-2521 FAX:045-471-2522