あんず薬局の取扱商品

営業案内

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜、第2土曜、祝日

  •  
  • 体質チェック
  • 健康機器測定
201607011429451971.jpg
 

宮崎台店

   
   
 
 
あんず薬局
宮崎台店
 
 

川崎市宮前区宮崎2丁目11-5
〈TEL〉044-789-9227〈FAX〉044-789-9228
〈E-MAIL〉anzu_miyazakidai@movie.ocn.ne.jp
〈営業時間〉10:00〜18:00
〈定休日〉日曜日・祝日・第2土曜日
 
※東急田園都市線 宮崎台駅 南口より徒歩3分
(専用駐車場はございません)
 

宮崎台店からのお知らせ

宮崎台店からのお知らせ
 
新型コロナウイルス感染症対策
宮崎台店では、新型コロナウイルス感染症に対するお客様への安心の提供と感染拡大防止のために以下の取り組みを行っています。
 
神奈川県が発行する「感染防止対策取組書」
     「LINEコロナお知らせシステム」の掲示
 
これは‟感染者が訪れた場所を同じ時間帯に訪れた方に対してLINEメッセージを送る”システムです。
ご来店時に店頭に掲示しておりますQRコードを読み取って頂くことで、このシステムをご利用いただけます。
(詳しくは神奈川県のホームページをご覧ください。)
 
 
川崎じもと応援券
宮崎台店では
 
「川崎じもと応援券」をご利用いただけます。
 
第二弾が始まりました!
皆さまのご利用お待ちしております!
(利用期間:7月16日~令和4年3月31日まで延長しました!
 
※おつりは出ませんので、超えた金額は現金またはクレジットでお支払いください。
※第一弾で発行された応援券は使用できません。
 
 

宮崎台店 ウィンターキャンペーンのお知らせ

宮崎台店 ウィンターキャンペーンのお知らせ
 
 
あんず薬局宮崎台店 ウィンターキャンペーン
 
今年も残すところあとわずか、街は昨年より少し華やいでみえます。
宮崎台店も昨年よりパワーアップして、キャンペーンを行います。
 
今回は「ぬくぬくおウチ時間」というテーマで、
ご自宅での時間を健やかに過ごして頂けるように、講座を通してご提案しようと思います。
 
宮崎台店では、12月4日(土)~25日(土)まで
冬のキャンペーンとして、商品の割引(対象外あり)やさまざまな講座を企画しております。
ご来店ご利用いただいた方には、ささやかなプレゼントも用意しています。
 
感染症対策もしっかり実施しておりますので安心してお越しください。
ご予約、お待ちしております。
 
 
 
 

 
 

注目の漢方薬

注目の漢方薬
 
  加味平胃散
 
 食べ過ぎ、飲みすぎによる不調に
 
普段胃腸の働きは悪くないけど、飲みすぎ食べ過ぎで胃もたれ、膨満感、腹痛、胃痛を起こしてしまった方に適しています。また、普段からみぞおちの辺りにちゃぷちゃぷと水がたまったような感じがする、膨満感があって食欲がない方の健胃薬としてもおすすめです。
 
神麹(しんぎく)、麦芽・・・胃の中に停留している炭水化物の消化を助けます。
山査子(さんざし)・・・タンパク質や脂肪の消化を助けます。
 
消化を助け胃の不調を改善する「平胃散」に上記の生薬が配合されており、消化促進機能が高まった漢方薬です。
 
 
  ハトムギ錠
 
肌の健康をからだの内側から
 
ハトムギ錠はハトムギの皮を除いた種子である「ヨクイニン」を原料とした医薬品です。肌の新陳代謝を活発にし、イボや肌荒れを改善します。排膿、利尿、鎮痛の作用があり、関節の浮腫、さめ肌、疼痛にも効果があります。
 
 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
 
 
 気を鎮め、落ち着かせる漢方薬
 
漢方薬の原料となる生薬の多くは木の根や葉といった植物ですが、柴胡加竜骨牡蛎湯に配合される竜骨は、古代の大型脊椎動物の骨格の化石であり、牡蛎はカキの貝殻です。
 
これら草木より重い生薬を使って気を鎮め、精神を安定させ、落ち着かせる方剤です。
自律神経が緊張状態で神経過敏になり不安定なときに、ぜひ一度お試しください。
 
また、構成生薬の茯苓は竜骨、牡蛎の作用を強め、黄芩は熱を冷ます作用を持つので、イライラ、頭痛、のぼせ、口喝などの熱症状がみられるときにもおすすめです。
 
 
 
定悸飲(ていきいん)
 
急に起こる不安感、動悸に
 
5月は環境変化の多い時期で、それに伴うストレスや不安、また過労により動悸を強く感じることがあります。
この動悸は、急に不安になってドキドキが始まり、冷や汗が出て頭が真っ白になってしまうような(パニック様症状)動悸です。
体質的に胃腸虚弱で冷えがあり、めまいを起こしやすいタイプの方におすすめです。
 
成分・・李皮、桂皮、甘草、白朮、茯苓、呉茱萸、牡蛎
    苓桂朮甘湯に李皮、呉茱萸、牡蛎
    が加わったものです
 
 
 
香蘇散(こうそさん)
  
風邪にも、神経症にも
 

ゾクっとした寒気を感じて、風邪引いたかな?と思ったとき、素早く漢方薬で対処する事で症状が進まずに済むことがあります。悪寒の強い風邪の初期に使う漢方薬としては、葛根湯や麻黄湯が良く知られていますが、香蘇散にもその効果があります。麻黄という生薬を含まないため、胃腸虚弱の方には香蘇散がお勧めです。

 

香蘇散の効能を見ると風邪だけではなく神経症、神経衰弱などとあります。それは、香蘇散には気の巡りを良くしてくれる生薬である紫蘇、香附子、陳皮が入っているからです。ストレスで気分の塞がりを感じる時に、これら生薬の発散力が効果を発揮します。

 
 
 
 
温経湯(うんけいとう)
 
 「血」が足りない方の冷え、婦人科疾患、湿疹に
 
物が無くてがらんとしたお部屋は寒く感じますよね。それと同じように、からだ中を巡り栄養物質を届ける「血」が足りないと何もないお部屋のような冷えを生じます。また、少ない水分がすぐに煮え立つように、ざわざわ感、手足のほてり、唇の乾燥などの熱感を併せて生じる場合があります。
さらに「血」の不足は肌の乾燥を招きます。肌のバリア機能が落ちると肌荒れ、あかぎれ、湿疹などの皮膚トラブルが起こります。
温経湯は足りない「血」を補い、巡りを良くし、さらにからだを温める生薬が配合された漢方薬です。足腰の冷え、月経困難症、湿疹などに効果を発揮します。
 
 
 
当帰飲子(とうきいんし)
 
 皮膚が乾燥して痒みが強い方に
 
皮膚を養う「血」が足りず、乾燥してカサカサ、亀裂がある、夜お布団に入ると痒みが強くなるなどの症状に効果があります。「血」が足りないので頭がふらつく、目がかすむ、顔色が悪い、髪につやがなく爪が割れやすいなどの全身症状も見られます。当帰飲子は血を補う基本処方の「四物湯」(しもつとう)に、さらに血を補い痒みを抑える生薬などが配合されています。
 

スタッフのおすすめハーブアロマ

スタッフのおすすめハーブアロマ
 
宮崎台メンバーのアロマ手作り品
ふだん宮崎台店のメンバーが、家で作っている手作りコスメやアロマクラフトを
教えてもらいました(スタッフS)
 
肩こりバーム

シアバターとミツロウ、バーバルオイルベーシックを湯煎して
ラベンダーとローズマリーの精油を加えて、
専用のクリームスティックケースに入れて固めます
片手でぬりぬり出来て、手も汚れなくていいですよ
 
 
 
さよなら粉吹き足のためのオイル

ハーバルオイルベーシック
ラベンダー 、フランキンセンスの精油をプラス
お風呂上りにすね全体に塗ります
お風呂から上がって、パジャマを着る前に直ぐ塗れるように
バスタオルの近くに置いておきます
良い香りに包まれて夜もぐっすり眠れます
 
 
 
お肌ぷるぷるスキンセラム
 
Ⅾ1オイル+マリンジェル+好みの精油を合わせて作ります
出来れば秘密にしたい、私だけのとっておき美容法
目元のシワや口元のたるみ、乾燥にもとってもありがたい
冬場はとても重宝しています
夜寝る前に、気になるところにポンポンとやさしくタッピングします
そのまま就寝、翌朝、水またはぬるま湯で洗い流します
 
 
季節のおすすめハーブティ
あんず薬局 ハーブティ
 
40g
¥518(税込)
¥480(本体価格)
 
乾姜末 
乾燥した生姜を粉にしたものです
とても寒がりの方に重宝しています
朝の紅茶に少量ふりかけて混ぜれば、ジンジャーティーに
はちみつと合わせてお湯を注げば生姜湯に
ス-プやみそ汁、お鍋に入れれば、ピリ辛風味のあったかメニューに
1日量小さじ1/2までを目安に、入れ過ぎに注意してください
 
 

二十四節気の薬膳 小雪

二十四節気の薬膳 小雪
 
小雪(11月22日~12月6日)
 
どんな季節?
北国では雪がちらつきはじめ初霜が降りる頃です。平地ではまだ雪が積もることはないですが、遠くの山は雪がうっすらとかぶって見えます。木枯らしがふきはじめ、冷たい北風をはっきりと感じるようになります。小春日和(あたたかい陽気になる日)には、春の花が勘違いして咲き始めることもあります。
 
心がけること
じっくりと興味のあることを勉強して知識を得るのもよし、適度な運動とバランスのよい食事を心がけてからだ作りをするのもよし、日中に太陽光を浴び、自然の温かさを感じるのもよいでしょう。自分にとって良いエネルギーを取り入れて、これから来る厳しい冬に備えましょう。
 
体調管理
冬と関りが深い五臓は「腎」です。腎は生命活動の源である「精」を貯蔵しており、ヒトの生殖、発育、成長に関係します。また五行説(陰陽説と共に中医学の基礎となる考え方)では五臓の腎の不調は耳にあらわれるとあります。
よくある不調に耳鳴りがあります。耳全体をやさしく引っ張ったりマッサージして刺激を与えると、自律神経のバランスも整いやすくなり、老化予防にもなると言われていますので、ぜひ試してみてください。
 
この時期食べるもの
クルミは栄養価が高く、体力強壮、貧血に効果があります。便秘の改善や、五臓の腎の働きを補うので老化予防にもなります。人によっては食べ過ぎると吹き出物や目やにが出やすくなるので注意しましょう。
温かい鍋料理もおすすめです。白菜は冬には欠かせない野菜です。柔らかく煮た白菜は消化もよく、風邪気味の時も胃の負担になりません。エビやホタテも腎のはたらきを補ってくれます。デザートにはみかんを。ビタミンCを補給して風邪対策を手軽にできます。
 
 

注目の健康補助食品

注目の健康補助食品
 
 
 コエンザイムQ10&アスタキサンチン 
 
活動的な毎日に!
 
コエンザイムQ10は、元々私たちの体内に存在し、エネルギー産生に欠かせない成分です。体内でも作られますが、その量は加齢とともに少なくなります。
またアスタキサンチンは、鮭やイクラなどに含まれる赤色の天然色素で、強い抗酸化力を持つことが知られています。
 
年齢の高めな方、倦怠感が気になる方、スポーツをする方、ストレスの多い方などにお勧めします。
 
 
 
 五加皮 
 
エゾウコギ、シベリア人参等の名前で知られています
 
五加皮は中国ではその昔「金とも換えられない」貴重なニンジンとして扱われておりました。日本では健康補助食品として流通しており、精神的興奮と抑制のバランスを調節してくれるという特徴があるニンジンです。
ストレスを強く感じている方、食事が不規則な方の栄養補給におすすめです。
 
 
 快眠(かいみん)
 
 
季節の変わり目や環境の変化で、体調がすぐれない方はいませんか?
 
快眠は12種類の植物成分が配合された健康補助食品です。
 
漢方では、からだの機能を五つに分類した五臓(心・肝・脾・肺・腎)という考え方があります。快眠はそのうちの心・肝・腎のはたらきを助けます。
        
心・・血液の循環、精神の安定にかかわる
肝・・各臓腑の調節(自律神経系)、血の貯蔵
腎・・水分代謝、成長発育、生殖機能にかかわる
                         
配合された植物成分がこれらのバランスを調和して快適な生活をサポートしてくれます。
 
 
 
ピュアファイバー カルニチンプラス
 
 

L-カルニチンとは

アミノ酸の一種で体内にも存在する補酵素。エネルギー代謝に欠かせないものですが、加齢とともに減少していきます。

脂肪燃焼に働きかけるアミノ酸なので、運動とカルニチンを組み合わせることでその力は大きくなります。

 

新食物繊維「αシクロデキストリン(環状オリゴ糖)」とは

ブドウ糖が6個、輪のようにつながった難消化性食物繊維で、環の内側は親油性、外側は親水性であるのが特徴。トウモロコシから生まれた天然食物繊維です。

 

 

 
 
海玉膏(かいぎょくこう)
 
 
 ナルコユリの根茎・クコの実・オタネニンジンの根・ トウネズミモチの果実・ニクジュヨウの肉質茎・タツノオトシゴ・肉桂・みかんの皮
 
海玉膏は上記8種類の和漢素材エキスを発酵させてつくられた健康補助食品です。
 
冬の寒さに負けずパワフルに、生き生きと過ごしたい方にお勧めします。
 
 
 
 
 
 壮寿源(そうじゅげん)
 
 
 
enlightened壮寿源は和漢素材にサラシア・ギムネマが配合された健康補助食品ですenlightened
 
      
食事の偏りが気になる方、体の中から若々しくありたい方に、
食事内容の見直しと共に壮寿源をお勧めします。
   
ハーブボール作り
日時11月18日(木)、22日(月)11時~ 14時~ 
店員:各回2名
参加費:2200円(税込)
 
ハーブボールは何種類ものハーブを布に包み、温かく蒸したものを全身に押し当て体を温めます。
ハーブの香りに包まれながら巡りをよくするので、ハーブのお灸といわれています。
アジア諸国を中心に、伝統医療の一つとして使われています。
ハーブボールは2個作成します。(使い方の説明つき)
 
ハンガリーウォーター作り
日時11月15日(月)、27日(土)11時~ 14時~
店員:各回2名
参加費:990円(税込)
 
ハンガリーウォーターは、中世ヨーロッパで薬として作られたハーブ水です。
ハンガリー王妃に献上され、若さと美貌を取り戻したことから「若返りの水」といわれています。
伝統のレシピに寄せた精油とフラワーウォーターを使って、簡単に作れるハンガリーウォーターを作成します。
お顔はもちろん、ヘアートニックやボディーローションとしても使えます。
ハンガリーウォーターは50mlをお持ち帰り頂きます。
 
※前日までにご予約お願い致します
 

この時期にお勧めします!

この時期にお勧めします!
 
テレビでも紹介されました・・マヌカハニー
 
 
マヌカはニュージーランドに自生するフトモモ科植物。
 
 
マヌカの花からとれるハチミツには、メチルグリオキサール(MGO)が豊富に含まれています。
 
そのまま召し上がったり、お料理に使ったり、毎日取りたいハチミツです。
 
おすすめ健康補助食品
冬虫夏草、ご存じですか?
 
冬虫夏草はキノコ(子囊菌類、バッカク菌類)が虫(コウモリガの幼虫など)に寄生したもの。
中国では薬膳料理の材料としたり、漢方薬に合わせて使ったりしています。
 
そのはたらきは
補腎(ほじん)・・生命力を高める
補肺(ほはい)・・呼吸器系や皮膚を強くする
と言われています。
 
日本では健康補助食品として、健康維持に広く使われています。
 
負けないからだ作りに・・おすすめ漢方薬
 
玉屏風散
(ぎょくへいふうさん)
第2類医薬品
 
ひとのからだの表面には衛気(えき)と呼ばれるエネルギー(気)が巡っていて、衛気が外からの邪の侵入を阻んでいると漢方では考えます。
 
衛気を強化する漢方薬として知られているのが玉屏風散
屏風のごとくからだを守ってくれる、頼れる漢方薬です。
 
 
 
 
十全大補湯
(じゅうぜんだいほとう)
補中益気湯
(ほちゅうえっきとう)
第2類医薬品
 
抗生物質など治療薬がない古代から連綿と漢方の知恵で様々な感染症と戦ってきました。
 
十全大補湯、補中益気湯は、免疫や炎症などのシステムに作用して、免疫力を上げたり炎症反応を抑えたりする効果があるといわれています。
 
手洗いやうがい、人混みを避けるなど、外からの害を寄せ付けないことと共に、自身の防御力も高めましょう。もちろん基本は食事と睡眠であることを忘れずに!
 
お話を伺って、その方の体質に合った漢方薬をご提案いたします。
 
*お電話でのご相談も承っております。
 
 
 

于アドバイザーによる漢方相談

于アドバイザーによる漢方相談
 

于 爾康(う じこう)

アドバイザーによる

漢方相談を行っております。

 

生活養生、食養生など

幅広く丁寧なアドバイスが受けられます。

 

[相談日]・・・原則第1、3水曜日、第2、4木曜日

[時 間] ・・・・・10:00~16:30
※予約制です。  (044)-789-9227

 

[相談料]

2週間以上又は5,000円以上のお薬をお求めの場合

初回の相談・・・3,000円(相談料)+お薬代

2回目以降・・・お薬代のみ(相談料無料)

 

 

<<株式会社 ウエルライフ>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 TEL:045-471-2521 FAX:045-471-2522