あんず薬局の取扱商品

営業案内

営業時間/10:00~18:00

定休日/日曜、第2土曜、祝日

  •  
  • 体質チェック
  • 健康機器測定
201607011429451971.jpg
 

厚木店

   
あんず薬局 厚木店
 
神奈川県厚木市寿町3-15-20
〈TEL〉046-222-7226〈FAX〉046-223-0812
〈営業時間
 10:00~18:00
〈定休日〉日曜日・祝日・第2土曜日
※駐車場3台分あります。
※小田急小田原線 本厚木駅 北口より徒歩10分
※バス1番「市立病院前」下車
 

お約束の日時でしっかり相談~予約漢方相談のご案内

お約束の日時でしっかり相談~予約漢方相談のご案内
 
あんず薬局厚木店では、2021年4月より、薬剤師による予約漢方相談を始めました。お約束の時間でのカウンセリングと
漢方薬のご購入をご希望の方はどうぞご利用ください。(予約なしでの相談も従来通り行っております)
おひとり様初回は40分、2回目からは20分程度のカウンセリングをおこない、生活アドバイスとともに漢方薬をご提供いたします。
お申込み、お問い合わせは店頭またはお電話で。なお、当日申し込みの場合はお時間の確約ができませんので、前日までに申し込まれることをお勧めいたします。
 
    TEL 046-222-7226/046-223-0812
 
           【6月の予定】
  6月   5日(土)10:00~17:00
  6月 19日(土)10:00~17:00   
      6月 26日(土)10:00~17:00   
 
          【7月の予定】
  7月   3日(土)10:00~17:00
  7月 17日(土)10:00~17:00
  7月 24日(土)10:00~17:00
      7月 31日(土)10:00~17:00
 
 ※ ご相談当日、お薬その他を3千円以上お求めいただいた場合は相談料無料です。
 ※ ご相談のみの場合は、相談料として3千円をいただきます。
 ※ 煎じ薬の場合は後日お渡し、または宅配となります。宅配料は実費ご負担をお願い致します。
 

6月「夏に健康講座」ご案内

6月「夏に健康講座」ご案内
 

おいしい新商品のご案内

おいしい新商品のご案内
 
台湾風薬膳しるこ
『台湾風薬膳しるこ』  税込540円
 
緑豆、ハトムギ、蓮の実、白キクラゲ、なつめのセットです。
簡単に作れて美味しい薬膳スイーツ。
気温が上がってきて、湿度も高くなる季節におすすめです。
 

季節の養生 

季節の養生 
 
芒種に寄せて
芒種に寄せて
 
芒種の頃はホタルが舞いはじめる頃、梅の実が黄色く色づき始める頃だそうです。
梅干しを漬けるには、この時期の梅が最適だとか。
漢方の生薬には烏梅(うばい)という梅の実を燻製にしたものがあります。
 
あんず薬局では、西洋人参烏梅という名の夏にオススメのサプリをあつかっています。
 
蒸し暑くなってくるこの季節。なんなく重だるい、むくみ、頭痛、お腹の調子がイマイチなどの不調はありませんか。
漢方相談では、漢方薬だけでなくお客様に合わせた食事や生活習慣、サプリメントやハーブティーなどをご提案させていただいています。どんな小さな不調でもお気軽にご相談ください。
 
 
小満に寄せて
小満によせて
 
5/21に小満を迎えました。
今年は東海地方で平年より二十日以上早い5月16日に梅雨入りの発表がありました。関東でもぐずついた天候の日が多くなってきました。この天候に頭痛やめまい、むくみや関節の痛み、だるさなどなんとなく不調を感じていませんか?
気圧や急激な温度の変化、湿気などにより起こる不調は気象症と呼ばれています。
この梅雨入り前からの湿度の高さも人の身体に影響を与えることがあります。
 
人は寒暖差や湿度など外界からのストレスから体調を整える力を備えています。漢方ではその力も「気」の一部と考えます。
そのため気が少ないと、少しの外界の変化でも不調をきたしやすくなります。湿度の高い環境での体の重だるさも気の不足により体の中の水分代謝がうまくいかなくなることで起こりますます。
 
気を充実させましょう。
*朝食をぬかずにバランスよく食べること。
*睡眠不足にならないように生活リズムを整えること。
*冷たい飲みもの食べもののとり過ぎはよくありません。
 
漢方薬には、気を充実させるものが数多くあります。
体がしんどいときに病院に行くほどでもないからと我慢せずに、一度、漢方薬局をたずねてみませんか?
 
水分代謝が悪いときに小豆や大豆(枝豆)、緑豆、黒豆、エンドウ豆、そら豆などの豆たちは、身体がよろこぶ食べものです。蒸し暑く湿気の多い日本の夏には枝豆が美味しいわけです。
 
水分代謝を高める薬膳材料の代表選手ハトムギをご紹介します。
ハトムギは焙じたのもが健康茶として使われますが、乾燥させただけの白っぽい灰色のハトムギは薬膳材料としてよく使われます。漢方生薬ではヨクイニンと呼びます。
焙じていないハトムギはクセのない味なのでご飯と一緒に炊いたり、スープに入れたり、お汁粉にうかべたりと湿度の高い季節にオススメの薬膳材料です。
 
立夏に寄せて

立夏に寄せて

 

の上では5月5日から夏の始まりです。けれど夏を実感できるようになるのはもう少し先のことかもしれません。

                               

ところで皆さんは「冬病夏治(とうびょうかじ)」という言葉をご存知ですか?

冬の寒さによる体調不良は夏の暖かさを利用して体にたまっている冷えや余分な水分を外に出すことで整えやすく、夏季の間に、体に陽気(エネルギー)をたっぷり取り入れておくことで、冬になると起こりやすい冷え性や喘息、リュウマチなどにならないような体を作っておきましょうという意味です。夏は冷え性さんの体質改善に絶好のチャンスなのです。

 

夏の養生で大切なのは、暑さや湿気が身体にこもらないように程良く汗をかくこと、汗などで乾燥した分は補うこです。現代社会では過剰な冷房や冷たい飲食で身体を冷やしすぎないことも大切です。そして心も身体も開放して暑さと日の長さを楽しみましょう。

 

日本では八十八夜の日(今年は51日でした)に摘んだ新茶を飲むと今年一年病気知らずで過ごせると言われているとか。緑茶は渇いた身体を潤し余分な熱を冷まして涼やかにしてくれます。

暑さに向かう季節にも温かいお茶を飲むことは養生の1つです。

 

 

 

 

緑茶に香ばしい「皮去り焙じはと麦」をトッピング。味の変化を楽しみました。

 

 

 

 
穀雨によせて
街路樹のハナミズキが満開です

「土用」と呼ばれる季節が、一年の中で4回巡ってくるのをご存知ですか?

土用は四季の変わり目にあり『立春、立夏、立秋、立冬』の前、18日間を指します。

夏によく聞かれる「土用にうなぎを」とは、夏の土用のことで「丑」の日(昔の暦では、日にちを十二支『子、丑、寅、卯・・・』で数えていました)に「う」のつくものを食べると身体によいとされていたことに由来するそうです。

今は、春の土用の時期にあたります。この期間は、季節が春から夏へと大きく移り変わる変化の時で、人も身体を「春仕様」から「夏仕様」へと変えていくため不調が出やすい時期とされます。

そこで、土用の養生は「無理をしない」ことが基本となります。仕事にせよ家事にせよ無理は禁物と心に留めて、夏の準備をなさってください。

 

漢方では、変化に対応するために「気」の力を使います。

両親から受け継ぎ生まれながらに持っている先天の気と、飲食物や呼吸から作られる後天の気があり、合わせた「気」が私たちの体を動かす生命活動エネルギーです。

この時期は、特に「気」を充実させましょう。

そのためには、十分な睡眠と気を作り出す胃腸の調子を整えることが大切です。

食欲不振、胃がもたれるなど、胃腸の不調を感じたら、あわ、ひえ、もち麦などを加えた雑穀粥を食事にとり入れてみませんか?。

また、腹八分目やよく噛んで食べるなど、簡単なことなのに疎かにされがちなことを、毎日の習慣として見直すこともおすすめです。

 

 

 

ベリテ自然派化粧品

ベリテ自然派化粧品
 
 
ベリテ化粧品の特徴
 
有害な化学原料、界面活性剤などは使わず、植物や海藻、クレイなど
古くから美容のために使用されてきた自然由来の原料をベースに作ら
れている化粧品です。
 
 
古くから美容のために使用されてきた自然由来の原料をベースにつくられた化粧品です。
・有害な化学物質、合成界面活性剤、石油系原料はいっさい使っていません。
・毎日使うものだから、はだに優しいものを。本来の美しさを取り戻してくれる化粧品です。
 
 
 
 

ベリテ化粧品基本のお手入れ

ベリテ化粧品基本のお手入れ
 
とてもシンプル!基本のお手入れ
 
基本セットはこの2本!
ソフトローション・ベーシックオイル
 
 
*夜の基本のお手入れ*
クレンジング 
 「ベーシックオイル」でオイルクレンジング。
 肌の汚れ、メイクを落とします。
保水 
 「ソフトローション」をたっぷり使い保水をします。
保湿
 乾燥が気になる時は、「ベーシックオイル」
「カレンシアオイル」うるおいをキープします。
 
 
*朝はぬるま湯でかるく洗顔後、ローションで保水。
必要に応じて、ベーシックオイルやカレンシアオイルで保湿後、メイクアップします。
 
 
 

おすすめ健康補助食品のご紹介

おすすめ健康補助食品のご紹介
 
海玉膏
年齢であきらめていませんか?
人は年齢とともに色々な機能が衰えていきます。海玉膏はハリ、潤いのある毎日をサポートします。年齢を重ねてもイキイキと活力のある毎日を過ごしましょう!何を飲むか迷ったらまずは海玉膏をオススメいたします。健康補助食品のオールインワン!
 
《こだわりの和漢素材》
海玉膏の原料は、厳選された海の幸、山の幸である和漢素材で、調整加工まで一貫した管理体制のもとで、品質確認がされています。
 
・飲みやすく、携帯しやすいスティックタイプ
・スティックからそのままお召し上がりいただけます。
・発酵食品なので、高温のものと一緒にお召し上がりになることはお避けください。
 
 

アロマトリートメント

アロマトリートメント
 
※申し訳ございません。アロマトリートは現在休止しております。
 
 
 
 
 
<<株式会社 ウエルライフ>> 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 TEL:045-471-2521 FAX:045-471-2522